無料ブログはココログ

鈴様プロフィール

  • ★2009年4月29日生まれ★ 体重5.5キロ の小さいビーグルまだまだ やんちゃな女のコです。 鈴と書いて ( りん )と名付けました。

鈴様のアルバム

  • タッチ☆
    鈴様の日常

« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

鈴様の試練はつづく

5月23日
鈴様の便・おしっこが落ち着き、少しホッとした。

5月24日
安静の日々
ひっぱりっことか、持ってこいとか禁止で
だっことネンネばかり。

お散歩はOKと先生から言われてましたが、
うん○とおしっこが落ち着くまでは控えてました。
つまらなそうな鈴様・・・気分転換になるかなって
夕方、暑さが落ち着いてから 少しだけお散歩
に行けました。

そう、少しづつ 普通の生活が出来るように
なっていく・・・と思ってました。

Kimg5136m
Kimg5071m
Kimg5123m
Kimg5161m

5月25日
朝、暗い部屋の中 
鈴様が『ギャンッ』って・・・低いテーブルに
顔をぶつけた。
目を離さないように気をつけていたのに、
ショック。私のせいだ。
私が、もっと気をつけていたら・・・

慌てて電気をつけて、顔をのぞきこむと
目をショボショボさせてて、かなり焦りましたが
一瞬で普通の目に戻り
鈴様も気にしてない様子でした。
相方も、心配しすぎだと言って
お仕事に行きました。




Kimg5196m

その後も、いつも通りの鈴様。
私の後をついてまわる。
私が見えなくなると『ヒィンヒィン』

キッチンで私が料理している時間は
私の視界に入る場所で、ずっと私を見つめて
こっち見ないかな~って待ってる鈴様。
目が合うと、あ!気づいたって 嬉しそうで
今度は『おいでっ』 の声を待っている様子。
その瞳がすごく可愛くて大好き。


この日も、普通に鈴様とラブラブしてました。

17時頃、鈴様の目に変化が現れました。
右目が白く感じる・・・と思って まもなく
真っ白になりました。

この時は、鈴様元気な様子でした。





Kimg5222m
それから、だんだんと様子が変わり
動きが鈍くなってきました。
7時半頃になると、
右目を閉じるようになり、元気もなくなって
いきました。
その後30分程で、下瞼が下がりあかんべーした様な
感じになり、充血もしてきました。

明日が一回目の診察日でしたが、
夜間救急を受け付けてくれる病院なので
病院へ連れて行く事にしました。

相方は仕事で帰りが遅いので車がなく、
実家に電話して、病院へ連れて行ってもらいました。

病院で診察してもらう時には白濁と充血。
あかんべーの状態は治まっていました。
眼圧を調べてもらうと、(平均正常眼圧は15~25)
50以上の数値が出た為、即入院となりました。
点眼の効果はみられ、この時は早い段階で
正常値に戻ったそうです。
ぶつけた事が原因なのか、心配でしたが、
先生は目の中を調べた際、傷は見当たらないので
直接的な原因ではないとの見解でした。





Kimg5231m



5月26日 10:00

手術から一週間後、1回目の診察予定日

私は、一番ひどい状態の鈴様の顔が離れず、
心配で心配で・・・不安でした。

担当医から、現状の説明を受けました。
『昨夜の状況で病院へ連れてきてもらえて良かったです。
時間が経過していたら、急性緑内障で失明していたかも』
と言われました。

『眼圧は下げる事が出来て、安定しています。
このまま帰っても大丈夫なくらいですが、手術後間もない
ので、念の為 数日お預かりさせてください。』
との事でした。

そして、鈴様と再会。
診察室に嬉しそうにしっぽを振って入ってきて
くれました。
顔を覗き込むと、白濁も消え キラキラ光る鈴様の瞳
が見えました。
すっごく嬉しかったです。
お散歩に出て良いと言ってもらえたので、
ルンルンのお散歩をしました。




Kimg5251m
Kimg5255m
Kimg5263m
Kimg5270m

5月27日 10:30
病院から電話がかかってきました。

・・・昨日の鈴様、調子良さそうだったし、
まさか今日退院できますって電話かなって
思って電話を取りました。

が、内容は全く違いました。
『昨日の夜、また目が白くなり・・・両目があかんべーの状態。
眼圧が68まで上がってしまい、点眼も効かず、2時間下がらない
状況でした。
目が白くなってから、あまりにも短時間で悪化した状況から
油断できない為、しばらく入院になります。』

昨日、私達が面会した後、ワンワン鳴きやまなかったそうで、
吠える事でも眼圧が上がる為、面会は出来なくなりました。


19:30
一週間分のフードを届けに病院へ。
担当医から、今の状況を聞く。

今は落ち着いている。

携帯で動画を撮ってくれました。
『ヒィンヒィン』せつない声で鳴いてましたが、
瞳はきれいで元気そうでした。

『このまま眼圧が安定して、炎症が引いてくれれば・・・
術後二週間経っていないので、まだ視力を維持できる
可能性は残っています。』

その診断を聞き、まだ望みはあるんだと
心に言い聞かせました。


・二時間おきに眼圧検査
・眼圧を下げる点眼を二種類と(注射)
・内服薬を二種類と(鎮静剤注射)


5月28日 19:00
電話で様子を聞く。

食事は食べ、元気にしています。
との事。
眼圧の状況を聞きたかったけど、分かる方が
いなかった。


5月29日 15:00
担当医から状況を聞きたくて、病院へ行った。

眼圧はその後、上がらず安定している。
が、炎症が出てきている。
動画を撮ってくれました。
鈴様の目は赤く、痛そうでした。

ブドウ膜炎を発症
今後、網膜剥離の心配が出てきました。

鈴様の症状はかなり まれなケースだそう。
眼圧が上がってしまうと危険な緑内障
眼圧が下がるとブドウ膜炎の悪化・・・
大変難しい治療になりますと。

白内障の手術の成功率は90~95%
その一割に入ってしまった。
そこから更に、まれなケースの一割に
入ってしまった。

視力回復と合併症を抑える為に白内障手術をした
のに、どちらも叶わないのか・・・
視力を失う可能性は?・・・聞けない。


色々調べて、考えて、
頭では理解しようとしているんだけど、
心では現実を受け入れられなくて・・・


5月30日
鈴様は元気にしているのだろうか・・・

何かあればこちらか連絡します。との事。

何も起きていないと思うしか、出来る事がなくなりました。



寂しんぼうの鈴様は慣れない環境の中
痛みと戦い頑張ってくれているのだから、
私もしっかりしなきゃね。

どんな状態になっても、私は待ってるょ。
いっぱい、なでなで して
甘えっコさせてあげるからね。




Kimg2662m
Kimg3098m
Kimg3582m



白内
障手術が無事に終わって落ち着いたら
快気祝い旅行だねって、話してたけど
おあずけです。

遠出はできなくなってしまったけど、
近場でも良いとこいっぱいあるから
お出掛けしようね。鈴様


Kimg5162_2
<『心配してくれてありがとう。
    また逢いにきてね。』

鈴様5歳 初の試練

Kimg3591m1
Kimg4109m
Kimg3661m
春を楽しんでいた鈴様。
4月に狂犬病の注射と毎年の血液検査に
行ってきました。
相変わらず、待合室でどうにか帰ろうとする
鈴様

血液検査の結果が後日届きました。
結果は昨年とほぼ変わらず・・・
胆泥症のまま・・・・食事療法の効果がみられずでした。
ん~。今のままでは効果は見込めないけど、
具体的な治療法もない・・・

そして、もうひとつ。
今年の二月頃から鈴様の右目に違和感があった私。
最初は気のせいかなっと思っていましたが、
三月に入ると、やっぱり右目だけ白い部分がある。
先代のワンコ達の症状を振り返ると、白内障では?!
でも、まだ鈴様は5歳になる前・・・。
4月の血液検査の時に先生に症状を診てもらいました。

やはり、白内障のだと思います。。と先生。
掛かり付けの病院では眼科は専門医へ紹介となります。。
との事で。
専門医の先生に診てもらう事にしました。
若いと進行がかなり早いようなので、診てもらえるまで
気持ちが落ち着きませんでした。


そして・・・ 5月12日(診察の日)
診察は17時からだったので、近くの公園で
お散歩をしてから向かう事にしました。






Kimg4608m
Kimg4614m
Kimg4602m
Kimg4627m 
Kimg4631m 
Kimg4638m
Kimg4643m
初めての公園で鈴様は楽しそう
芝生の上をかけっこしたり、
ドッグランでも遊びました。
初めての場所をお散歩するのが
楽しいみたい
小さな川に興味津々な鈴様
すっごく楽しそうなんだけど、
もう病院へ行く時間!!

まだ遊んでいたい鈴様を抱えて
病院へ・・・




専門医の先生方は皆さん良い方ばかりで
すこし安心できました。
1時間くらいかけて、じっくり検査。
診断結果はやはり、白内障でした。

とても解かりやすい説明でした。
問題の右目は 4段階中/ 3、成熟期
もうすでに見えずらい状況で白濁が進行して、
出来る治療は手術だけでした。

そのまま進行すると合併症が心配なのと、
若年性の為、進行が早い事から
早い手術が必要との診断でした。
左目も始まっていて、4段階中/ 1、初発期
でした。

ある程度、調べて行っていたので
1週間後の手術を決め、予約して帰りました。

予測はしていたけど、やっぱりショックでした。
まだ5歳になったばかりなのに・・・。
毎年のように手術ばかり

でも、まだまだ いろんな所へ
鈴様とお出かけしたいし、遊びたいから
鈴様・・・手術頑張ろうね






診察の次の日、その次の日も
朝 吐いてしまった鈴様
いっぱい緊張して、ストレスだったよね。

手術までの一週間、私も落ち着かなくて




診察の次の日の鈴様・・
お疲れで寝てますっ(*´ェ`*)
そして・・・シャンプー
そして・・・ねんね



Kimg4658m
Kimg4667m
Kimg4661m
Kimg4714m
Kimg4915m



5月19日(手術の日)
朝散歩でリラックス
散歩から帰ると、すぐに病院へ出発。
朝食ぬきで可愛そうな鈴様

病院へ向かう車で
風を吹かれて外を眺める鈴様。
楽しそうな鈴様が・・・
なんだか切なかった



Kimg4993m1
Kimg4995m_2 



朝9時に鈴様を病院に送り届け、
手術は昼12時から・・・
一度家に帰ると、鈴様の居ない家は
すごく静かで・・・
何をしてても落ち着かない

昼過ぎに病院から手術終了の連絡。
手術は無事に終了。
16時に手術を頑張った鈴様に
逢う事が出来ました。

鈴様、震えてて すごくしょんぼりで・・・
無表情になっちゃった鈴様の顔を見たら
心が苦しくなっちゃった

手術後の症状によって退院日が決まります。
瞳孔・眼圧・目の中の傷・炎症が治まっているか・・・
次の日に連絡します・・との事で
鈴様を置いて帰宅




Kimg5011m
Kimg5008m


次の日の昼過ぎに病院から連絡。
症状はほぼ落ち着いているとの事で、
今日退院できます!!  って
予定では4、5日と伺っていたので、
ビックリ


相方が仕事から帰宅してすぐに
病院へ向かいました。
鈴様と再会
鈴様、怯えてピィピィ
ガクガク震えてました。
会計待ちの間も、車に乗っても、
ピィピィピィピィ
ビビリの鈴様、それだけ怖くて辛かったんだよね。
いっぱい頑張ったね。


Kimg5021m
Kimg5024m
Kimg5031m
お家に帰ってきたら、落ち着いてきました。
やっぱり、鈴様が居る家がいいね

飲み薬 3種類、目薬 3種類 処方されました。
目薬は一日3回
炎症がおきないように、頑張ろうね・・鈴様



鈴様・・手術の翌朝 下痢をしたとの事でした。
鈴様は腸は強くて、下痢は今まで1回しかしたこと
なかったので、心配でした。

今夜はお家でゆっくり寝かせてあげられると思って
いたのに・・・
鈴様、下痢・血便が何度も続き・・
しかも、膀胱炎の時と同じ症状が出て
おしっこが痛くて出なくて
何度も起きて、寝られなくて可愛そうな鈴様でした。


今回の手術は 目だったから
寝られない痛みは予想外でした。
今日(5/23)、やっと下痢が終わったみたい。
おしっこも普通にでるようになって、
一安心です。

次の診察は5月26日、
鈴様、怖がってしまうだろうなぁ~

そして、かなりの不安症の鈴様デス
私の姿が見えないと、ピィピィ・・ハヒィハヒィ
甘えん坊もパワァーUPな鈴様っ
今後が心配だわ




<『だって、がんばったもん
      甘えたっていいでしょっ』

Kimg5064m

『また逢いにきてね

鈴様☆5歳

☆2014,4.29☆

鈴様、5歳になりました
今年のお誕生日はひとりぼっちじゃなくて
甘えっコな日になって良かったね。

私からのお誕生日プレゼント



2014_0429_220743m
2014_0429_220910m
2014_0429_221611m

大興奮の鈴様
最後はちゃんと記念撮影

新しい玩具たちと大好きなトリーツ
などなど。



Kimg3965m
Kimg3995m
遊んだ後は・・・



Kimg3891

新しくなったリードでお散歩

Kimg4342m  <『 また逢いにきてね

鈴様の旅行日記へコメントをくれた
matryoshkaさん、まろんごぅさん、みいさん、
ピクシーパパさん、カメさん
ありがとうございます


« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »