無料ブログはココログ

鈴様プロフィール

  • ★2009年4月29日生まれ★ 体重5.5キロ の小さいビーグルまだまだ やんちゃな女のコです。 鈴と書いて ( りん )と名付けました。

鈴様のアルバム

  • タッチ☆
    鈴様の日常

« 鈴様 病気との戦い | トップページ | 鈴様 病気との戦い③ »

鈴様 病気との戦い②


6月7日 19:00


退院後、1回目の 鈴様診察の日
診察の結果によっては、また入院。

心配だった眼圧検査は正常値でした。
まだ、目は赤く痛みがある状態ですが
退院時よりも少し改善されているとの事。

ぶどう膜炎の症状(5が悪い)
五段階中 4~3くらいだと。
・・・一番悪い状態から出られただけでも
嬉しかった。

まだ油断できないけど、通院継続。

●眼科の獣医長の診断を受けてください
との事で、 6月9日の診察が決まりました。

次の診察まで、何とか無事に過ごせますように。



Kimg6438m




6月9日 10:45

退院後、2回目の 鈴様診察の日
一日の中でもコロコロと症状が変わるので
どんな診察結果がでるのか不安でした。

獣医長の診察の結果
目に傷があるとか、手術の際に入れたレンズが
ずれたとか・・・
の原因がない
手術後に続く ぶどう膜炎の症状との事。
鈴様の場合 虹彩炎の炎症でした。
(鈴様の経過、症状は 1年に1頭くらいの稀なケース)


●眼圧は落ち着いているので、
点眼の回数を 4回だったものを3回に減らしましょう。

●ぶどう膜炎の症状による痛みをとれるように、
新しい点眼が 1種類増えました。
内服薬も量を半量にしましょう。

Kimg6141

との事でした。
何とか2回目の診察も通院でOKになりました。

次の診察は1週間後。
目が白くなる事があったら、すぐに連絡下さいとの事。
まだ、急変する可能性もあるので油断できません。

この日から新しい点眼が始まります。
症状が良い方向へ進んでくれる事を願います☆


しかし、19時に点眼し 21時頃から様子が変わりました。
角にぶつかりそうになり・・・ビクッ!
私達の動作にに・・・ビクッ!
今までしなかった行動・・・どうしよう。


右目は閉じたままの時間が長く、瞼の痙攣。
体をくねらせて、顔をかしげた感じに ビクビクしている。

何処かにぶつけたわけでもなく、目も白くはなっていない
ので、明日の朝まで様子をみる事にしました。


Kimg6443m


・・・朝には落ち着いていてね☆



6月10日

起きた時、明かりが眩しそうでしたが
鈴様は目を開けていました。

点眼後、瞼の痙攣もなく 目もうっすら開けていて
昨夜の ビクッとする行動も治まってきてました。
(右目側で早い動作をすると、 ビクッとする。)

外からの光がキツイみたい
部屋を薄暗くしてみると、鈴様 楽になったみたいで
目が開いてきました。

昼の点眼から調子が良くなってきました。
まだ赤みはあるが、大きく目を開ける時が出てきました。

新しい点眼の効果かな。

Kimg6398m



6月12日・13日

雨戸を開けた時、外の明かりに反応。
『キャンッ!』 って、 光が眩しくて痛かった様子。
強くはないが 瞼の痙攣・・・目を細める。

その後、ほとんど目を閉じている。
左目も目頭が赤く、下瞼が下がる症状が出ている。

次の日も、ほぼ目を閉じている状態が続く。
(朝、めやにが多く 心配)

虹彩炎は瞳孔が開いた状態で、光が痛い。

光の強さに寄って、瞳孔を調節する機能の炎症。
強い日差しやライトも負担になるみたい。
良くなるように環境を作ってあげなきゃ。
少しでも症状を和らがせてあげたい。


Kimg6494


目を閉じて痛そうにしている時はネンネさせて
ましたが、ぜんぜん症状は変わらずだったので
カラーを外して、全身を拭いてマッサージして
抱っこで ナデナデしてあげました。

手術からずっと、安静に・・・興奮はさけて・・・
だから、今までの遊びは何にも出来なくなって
しまいました。
だから、抱っこでナデナデくらいしかなくて。

でも、鈴様 喜んでくれたみたいで
ちょっと元気でてきました。
・・・目も久しぶりに開いてきました。




6月14日・15日

Kimg6505m



劇的な回復はないんだなぁ~。
新しい点眼を初めて、一週間が経ちます。

良い状態が少しでも長く続いて、
鈴様の痛みが和らいで欲しい・・・

けど、持続力はない。
繰り返し・・・いつまで?

この一週間、目が楽そうに見える時もあった。
良い方向に行っていると思いたい。

最近の鈴様の写真は
目力がなくて・・・表情が変わってしまいました。

Kimg6451m
鈴様はがんばってくれています。

<『がんばってるょ!また逢いにきてね』




明日(6/16)は退院後、3回目の診察の日。
少しでも状態が回復へ向かってますように・・・☆

« 鈴様 病気との戦い | トップページ | 鈴様 病気との戦い③ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
なかなかむずかしい状態ですね
ただ、読んでいてはっきりはしませんが、現状維持かほんの少しだけ良い方へ改善されているように感じました
今日は診察ですね。ぜひ、良い結果である事を祈ってます。

鈴様、頑張っているね。

ピクシーも、少し体調を崩したんだけど
そんな時は、ホント目力がなくなりますよね・・・

ワンコは、尻尾で喜怒哀楽を表現すると言うけど
自分は、目で訴える方が多いと思います。

大切な目。
鈴様、早く風鈴さんと目で会話できるように
なることをうちの2人と、祈っています!!!

おはようございます

 鈴様、頑張ってるんですね!
少しづつでもいい方向に向かってると信じます。
早くあのかわいいお目目をみたいです。
だっこでなでなでしてもらってよかったね^^・
一番落ち着いてうれしかったと思いますよ。
自宅が一番だよね。

今日は、診察日なのですね。
きっと良い方向に向かうと思います。
遠くから祈ってます。

鈴様 がんばってるね・・
えらいよ~~~!!!
すごく珍しいケースに入っちゃったんですね。。
油断できない状態で 風鈴さんも
心配で 不安でしょうけど。。
少しずつでも 回復してる感じかな。。
どんどんよくなりますように!!!
どんどんよくなりますように!!!
まろんと 応援してます!!

辛いね。
でも、家族で頑張ってる!!
鈴様、抱っこでなでなで、一番落ち着くよね。
風鈴さん相方さん、身体に気をつけてね。

☆山の風さんへ

なかなか炎症が消えてくれず、難しい状況は続いていますが
ほんの僅かですが、良い方へ進んでくれているようです。
一日の中で、その僅かな快復をみつける毎日です。
ご心配を有難うございます。

☆ピクシーパパさんへ

私もそう思います。
ワンコも目で訴えますよね。
手術前まで、鈴様はクリッとした大きな目で
私を見つめてくれてました。
目が合うと嬉しそうで。
今も一生懸命見つめてくれる鈴様です。
早く、今までのような目力のある鈴様に
してあげたいです。
<『ありがとう』

☆みいさんへ

鈴様、毎日がんばってます。
<『ありがとう』
皆の祈りが鈴様に届いているようです。
ほんの僅かですが、良い方向へ進んでいる
ようです。
鈴様のクリッとした大きなお目目に逢えるまで
後もう少しだと願ってます☆

☆まろんごぅさんへ

安定はしてないけど、少し状態が良い日も出てきました。
今度、目が白濁したら・・・してあげられる事があるのか・・・
そんな事を思うと怖いです。
でも、鈴様は病気と戦ってくれています。
<『ありがとう』
もう少しで、きっと痛みから解放されると願って☆

☆カメさんへ

繰り返される症状がかわいそうで。
してあげられる事は少ないんだけど、
きっと、抱っこでナデナデが一番かなと。
元気いっぱいでお散歩へ行ける日を
楽しみにがんばります。
ご心配を有難うございます。

こんにちは。

今日も記事を繰り返し読ませて頂きました。
両目がなく盲目で生まれたプー子はまだ幸せかも知れません。
鈴様さんの眼病の痛み軽減の方法がないものかと胸が痛みま
すがゆっくりでも薬の効果で症状の好転を期待してやみません。

飼い主さんの腕に抱かれて安心感を与えて貰う鈴様さん飼い主
さんえの恩返しで必ず笑顔を取り戻して下さいね。

☆プー子ワンさんへ

こんにちは。
繰り返し読んでくれて有難うございます。
プー子ちゃんの逞しさを見習わなきゃです。
鈴様、痛みが出てる時は動きも悪く
じっと見つめてきます。
心が苦しくなりますが、大丈夫・・・絶対に
良くなるからねって、鈴様に言いながら
自分にも言い聞かせてます。
手術前の笑顔が見たいです。

こんばんは。
痛々しくてコメントできずにいました。
全快することを祈っています。
頑張れ!鈴様。

☆EOSのパパさんへ

こんばんは。
コメント・・有難うございます。
力になります。
<『がんばるから、祈っていてね』

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鈴様 病気との戦い②:

« 鈴様 病気との戦い | トップページ | 鈴様 病気との戦い③ »