無料ブログはココログ

鈴様プロフィール

  • ★2009年4月29日生まれ★ 体重5.5キロ の小さいビーグルまだまだ やんちゃな女のコです。 鈴と書いて ( りん )と名付けました。

鈴様のアルバム

  • タッチ☆
    鈴様の日常

« 鈴様 病気との戦い⑥ | トップページ | 鈴様 5歳の夏 »

かかりつけ病院の転院

Kimg8472m
<『 おめめ 調子良いょ~ 』




7月16日  19:00

かかりつけの病院を転院する事にしました。
今までの病院は眼科がないので、
眼科のある病院への転院を考えていました。

右目の症状も落ち着いてきているのと、
耳の裏が赤くなり 耳の中も炎症が起きている
ようだったので このタイミングで転院。

今までの病歴・検査結果の資料を作ってもらい
これからお世話になる病院へ持っていきました。

鈴様、他にも気になる症状がある為
色々と検査をする事になりました。


●左目の白内障の進行を診てもらう。
  ⇒ 少し白内障が始まっていると言われて
   心配だったが、現在は予防の点眼も必要ない。
   (進行が確認できるように記録していく)

●耳 ⇒耳の病気というより、皮膚の炎症が
     耳に出た。
           耳の洗浄をしてもらい、お薬を出してもらう。

●胆泥症 
以前の血液検査でも2年続けて異常がみられ、
エコー検査を半年以内に受けて下さい・・・との事でした。

今までの検査結果などをお伝えすると、
すぐに エコー検査をしてくれました。

⇒ 胆泥症にも、いくつかタイプがあるそうで
鈴様の症状は ネトッ~っとした状態で良くないタイプ
との診断でした。


エコー検査をしながら説明をしてくれて、分かりやすかった
けど 管につまるとあぶないらしく・・・怖いです。

今までは食事療法で薬は飲んでませんでしたが、
1ヶ月 薬を試してみましょうとの事でした。
1ヶ月後に 再検査です。

●てんかん
てんかんの症状を伝えると、
起こる回数が少なくても、手足の激しい硬直・・意識を失う状態
ならば、治療を始めた方が良い・・・との事。

『飼い主さんが見ていない時にも、起きている可能性もある。』
う~ん。そうなんですよね。

『しかし、てんかんの薬は 始めたらずっと飲み続けなければ
ならない事。
症状が進んでしまう前に治療を始めた方が良い事。』
が伝えられましたが・・・

即答できず・・・
『症状をメモして報告してください。』 と獣医さん。


なんで、こんなに あっちこっち なんだろう。


病気の事、忘れて 思いきり 鈴様と遊びたいな・・・

Kimg8491m





転院が無事に済んで ホッとしましたが
慣れない病院で 長~い検査、検査、で
鈴様の右目がまた悪化しないか・・・心配。
そして、胆泥症・てんかんの心配。

またお薬が増えてしまいました。


次の日、鈴様 ぐったり疲れてましたが
右目は 充血はまだあるが安定していたので
良かったです。

Kimg8399


なんだか、病気の話ばかりですみません


次の右目の診察は 7月28日。

散歩の後やワンワン吠えた後など
やはり 興奮したあとは充血が濃くなりますが、
普段の落ち着いている時は
だいぶ 充血が薄くなりました。
回復を感じられて 嬉しいです。

次の診察の時に 点眼が減ると嬉しいな。


ネンネの時はカラーをつけてましたが、
右目の症状が安定してきたので
カラーをはずして お昼寝。

Kimg8551m


目を布団にこすったり、手でこすったりするから
心配でしたが 2日間様子をみて
大丈夫そうなので 夜寝る時以外は
カラーを外せました。

ぶつけてあぶなかったので避けておいた
ゲージも 元にもどして
お部屋の中が手術前に戻りました。


鈴様も嬉しそう



最近の鈴様は・・・



Kimg8570m
Kimg8436m
Kimg8446m
Kimg8478m
Kimg8529m
Kimg8581m
Kimg8587m
<『 暑くても お散歩がんばってるょ 
    また会いにきてね 』

« 鈴様 病気との戦い⑥ | トップページ | 鈴様 5歳の夏 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

鈴様 おめめ調子よくてよかった~~~
風鈴さんも ほっとしたね
まろんも胆泥症です お薬飲んでますょ
そろそろ エコーやらないとかな。。

てんかんは 先代のまるが なっていて
薬のんでました。
薬強いみたいだから悩みますよね。。。
いろいろ 大変だけど
1つ1つ クリアしていきましょう!!

鈴様の顔 すっごく しあわせそうっ

鈴様、転院したんだ。
眼科がある病院の方が、安心だもんね!!!

ピクシーの皮膚ゃ歯か弱いし、胆泥症ですよ。
胆泥症は現在、薬のお陰で数値も低くなり
エコー検査でも影は、なくなりました。
ただこの時期は、皮膚が心配で・・・

風鈴さん、仕事もしながら大変かと思いますが
頑張って、下さいね!!!

風鈴さん、こんにちは

鈴様その後調子良さそうですね。
色々と病気に事考えると転院して正解ですね。
風鈴さんが、鈴様とっても大切にしてるのが
よーく伝わってきます。
愛情いっぱいそそがれて、鈴様幸せだね。
毎日暑いですが、風鈴さんも、鈴様も
夏バテしないよう、頑張ってね。

鈴様とってもいい笑顔だ~~(*^_^*)
お目目パッチリ!!

転院、いろいろ考えて決めたこと、
鈴様のために考えて決めたこと
いいと思います。

夜のねんねの時のカラーが
早く外せるといいね!!

鈴様も、風鈴さんも、相方さんも、家族み~~んな、
嬉しいね~~☆

こんばんは

鈴様、お目目きれいだよ~
いろんな病気を抱えて大変だけど、頑張ってね!
いつも応援してるからね。
転院したんですね。
しっかり診てもらって、早く治そうね!

猛暑が続くけれど、お散歩頑張ってるのね。
よかったね~

まだまだ暑さが続きます。
ご自愛くださいね。

こんにちは
鈴様、元気そうになりましたね!
一月前のお写真と表情を比べると、目の勢いが全然違うように見えました
治療が順調に進んで、早くカラーが外せたらいいですね。
それと、いつも詳しい治療の情報を書いて下さって感謝しています。
鈴様に起こっている事が、いつさくらに起こっても不思議はないので、真剣に読ませて頂いています。
さくらも今週は全身麻酔による歯の治療にいってきます(歯が弱い子なのです
頑張り屋の鈴様を見習うよう言い聞かせておきます

鈴様お久しぶり 
専門の病院決めたんですね。
絶対良くなって家族でおもいっきり遊べるようになるよ!!
治療、通院辛いけど頑張ってね。

風鈴さんポチありがと  嬉しかった
私ねログインできなくなっちゃっててでもナゼか
やっとポチするとこまでたどりつけたの・・・
でもブログかく画面には、入れないの・・・

元気な鈴様に会えて嬉しい
暑さに負けないでね。
また、会いに来るね~

風鈴さん相方さん 
飲みすぎ注意!!だけどね~
幸せな雰囲気は、鈴様の気持ちもアップするしね o^-^o

☆まろんごぅさんへ

いつも有難う。
まろんちゃんも胆泥症のお薬飲んでるんですよね。
うまく付き合っていかなきゃいけない病気ですね。
てんかん は怖いです。
いろいろ続いてしまって、不安ですが
1つ1つ クリアしていかないとですね。
言葉に救われます、ありがとう。

☆ピクシーパパさんへ

いつも有難うございます。
今回の白内障手術で、合併症を発症してしまった
鈴様の事を思うと 眼科がある病院なら
少しでも早く気付いてあげられるかなって。
似ている症状のコのお話を聞くと
今後再発する恐れは消せません。

胆泥症、薬で影がなくなったんですね。
よかったよかった。
皮膚の炎症も怖いですよね。
お薬が効いて少しでも良い状態にしてあげたいですね。

☆Rossyさんへ

お忙しいなか
コメント残してくださり有難うございます。
鈴様、どんどん良くなってきてます。
夏バテまで、心配してくれて有難う。
鈴様への愛は尽きません

☆カメさんへ

いつも心配、応援 有難うございます。
鈴様の今後を考えて、相方と相談して決めました。
出来るだけ 良い環境で治療を
受けられたらとおもいます。

鈴様、カラーなし生活に戻りました~♪

☆みいさんへ

いつも有難うございます。
転院して、色々と解って治療法もあるので
良かったです。
鈴様の病院恐怖症が酷くなって
かわいそうです。
通院の間隔があけば、落ち着いてくれると思う
んですけどね。

☆さくらママさんへ

コメント残してくれて有難うございます。
目の勢いが違うの気づいてくれたんですね~
嬉しいです。
同じ犬種は似た病気になりやすいですよね。
無い事が一番ですが、少しでも症状の変化に
気づけるきっかけになれば・・・と。

さくらちゃん、歯の治療 がんばれたかな。
また さくらちゃんのお顔が見れるのを
楽しみにしてますね。

☆ゆらさんへ

いつも有難うございます。
今後を考えて眼科のある病院へ転院しました。
そうですよね。
以前のように楽しくお出かけできますよね。

ゆらさん、ログイントラブルでしたか~
そんな中、コメント残してくれて
こちらこそ とっても嬉しかったです。
その後も トラブル続いているのですかね?
更新楽しみにしてますね。

私達の飲みすぎまで 心配してくれてありがとう。
相方と盛り上がって会話してると
鈴様は嫉妬 会話に入ってきますょ

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かかりつけ病院の転院:

« 鈴様 病気との戦い⑥ | トップページ | 鈴様 5歳の夏 »