無料ブログはココログ

鈴様プロフィール

  • ★2009年4月29日生まれ★ 体重5.5キロ の小さいビーグルまだまだ やんちゃな女のコです。 鈴と書いて ( りん )と名付けました。

鈴様のアルバム

  • タッチ☆
    鈴様の日常

« 2014年11月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

緑内障~義眼宣告…と狂犬病予防注射

1429414457486
dog
<『 いつも応援してくれて ありがとうclover 』




鈴様の右目の事。
鈴様にとって最善の方法がみつかるように
願ってくださり、有り難うございます。

1429414255800m


4月13日 眼科診察


眼圧 (右/50) (左/12)
今までの点眼では、眼圧が下がらなくなっていて、
眼球がかなり大きくなってますし、痛みを感じている
状況です・・と。

今回は、眼圧を下げる点眼を 1種類増やし
1カ月後にもう一度診せてくださいとの事でした。

1429413878169




1カ月、様子はみるが、痛みをとるには 
義眼手術をするしかない・・と。

視力を失ってから半年が経っているため、新たな症状も
出やすく、出血し眼球が委縮してしまうと義眼手術を
することも出来なくなってしまいます。

今すぐに手術が必要とは言われてませんが、
もう手術をしても良い時期です・・と。

優しく言ってくれているが、
もう、義眼手術でしか痛みをとってあげれないという事。。


1429414156326


診察後、新しい点眼(ラタノプロスト)を始めると
朝、起きてすぐの白濁が強く点眼しても消えなかったのが
ほとんど一日中、白濁がない状態に変化しました。



でも、痛みは強く感じる日が増えてしまい
痛みどめの回数も増えてしまいました。

1428983802046
痛みをとってあげたい・・・

1428983967910_2


でも、白濁もなく目力がある鈴様を見ていると

迷いが・・このまま、もう少しって。


1429413921519


手術をする事によって、左目の白内障が進行しちゃうかも
しれず・・・。

獣医さんは、鈴様の場合 白内障手術後の合併症で発症した
緑内障なので、今の段階では 左目の眼圧が急に上がり
緑内障になる可能性はおそらく低いのでは・・・と。


う~ん。白内障手術後、可能性が低いと言われていた方へと
進み、“稀なケース” が続きました。
だから、すごく手術のリスクが怖いデス。

右目の白内障手術をあの時、決めず様子を見ていたら・・・
今まだ鈴様の目は見えていただろう・・・。

だから、義眼手術は今がベストなのか??
こんなに、決断できないのは初めてデス。

1428984013343

4月17日  かかりつけの病院

鈴様の右目の眼圧が心配でしたが、
問題ない・・・との事でしたので 狂犬病予防注射
をしてきました。

狂犬病予防注射・フィラリア血液検査・胆泥症エコー検査
あごにできたイボ。

盛り沢山デスcoldsweats01
鈴様、診察台慣れしてますので チャッチャと進み
アッという間に終わりました。


1429414353826m
良いコですねって褒められた鈴様。
帰りの車は、ぐったりデス。
緊張して疲れちゃったね。

胆泥症のエコー  お薬の効果かな~
ネト~っと動きが悪かったのが、改善してるようです。
今回の血液検査で数値を確認して、結果が良ければ
お薬を止めて、経過をみていきましょう~と言ってもらえました。

血液検査の結果は1週間後・・・良い結果でありますように☆

1429414063038m
dog
<『 また会いにきてねheart 』

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

桜三昧な日

☆ 4月3日
  
鈴様の住む地域にも桜満開の時がきた。
お天気はくもり・・・晴天でなくて残念だけど、
暖かい日でお散歩日和でした。


dog
<『 熊谷桜堤cherryblossom まで来ちゃったnote
2015_0403_120424dscf5020m

dog<『 満開ですっup 』2015_0403_115128dscf4989
2015_0403_115057dscf4986m
2015_0403_115821dscf5009m
2015_0403_122446dscf5082m

dog<『 桜ってイイ香りnotes クンクン 』1428726720533m

lovely<『 鈴様 可愛いっheart 』1428726637758m


smile<『 変顔の二人。 相方の顔を出せず残念 』2015_0403_122716dscf5093m

熊谷桜堤・・・約500本のソメイヨシノが土手2kmにわたって咲いて
みごとでした。こんな長く続く桜を見たの初めてでした。
鈴様も クンクン楽しそうで嬉しかったです。





dog<『 どこ行くの~notes 』

運転手さんに行き先を聞いてるようです。
1428726497897m

confident<『 ピッタンコheart 私にくっついてネンネ 』1428726778145m


サービスエリアでチョット休憩2015_0403_132901dscf5103m
2015_0403_133012dscf5109m


そして、もう1か所 行っちゃいました。
毎年、気になっていたのに行ってなかった公園
伸び伸び育った桜並木が気持ちが良かったです。



1428727249842m
1428727233398
2015_0403_150520dscf5151m
1428727478084m
2015_0403_151051dscf5157m
2015_0403_151105dscf5159m
鈴様、2か所目もクンクン楽しそうでした。
が、桜並木を帰り道へ進む頃、
歩く速度がダウン。。歩きすぎちゃったかなcoldsweats01


次はどこにお出かけ出来るかな~☆





1428728382332m_2
dog
<『涙がいっぱいでますsweat02 また会いにきてねheart


明日は鈴様の眼科診察の日です。
鈴様にとってどうしたらいいのか・・・
獣医さんに相談してきます。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

“緑内障”・・・

1427790855926m

鈴様の今を心配して、ブログやつぶやきにメッセージを残してくださり
有難うございます。

昨年の11月10日、鈴様の右目が“緑内障”と診断され
視力の回復はないと告げられてから
鈴様の傍で現実と向き合ってきました。
なかなか、ブログで言葉にする事が出来ずに時間が過ぎてしまいました。

1427791409750m
1427791171502m_2

再び痛みと戦っている鈴様は、
痛みどめが無いと駄目な時を乗り越えて、一時的に安定してきた時期も
ありましたが、繰り返す波のように また痛みがでます。

2月に入り、痛みどめが無くても維持できる日が増えた頃

2月9日 診察

眼圧(右目 38) まだ高いが落ち着いてきている。
獣医長から、『このまま落ち着けば 点眼を1つやめましょう』と
言ってもらえました。
次の診察は 2ヶ月後。
1427791632864m



3月に入り、朝起きた時から 右目の白濁が強く、
充血も強い日が増える。


1427791006678_2
1427790946308m
1427791238503m

3月25日
朝からかなり白濁が強く、眼圧を下げる点眼(エイゾプト)も効かず。
仕事から帰ると、右目を閉じる・・・


3月27日
右目に違う症状を見つける。
黒目に下から伸びる 赤い線が二本(血管?)

急いで病院へ連れて行ったが、眼科の獣医さんがおらず
詳しい事は解らなかった。
緊急性はないようで、次の日に出直す事に。

3月28日
眼球に傷はなく、伸びた血管は別の症状ではなく
緑内障の症状の1つとの事でした。

10日前くらいにイスの足にぶつけたようだったので、
他の病気が出てしまったかも・・と心配でした。

1427790632503m
    dog
<『 タクシーで行ったんだょ 』


痛みの原因はやはり眼圧が高くなる事で起きていて、
点眼(エイゾプト)の間隔が空いてしまうと痛みが出てしまっている
ようです。そう・・この症状が繰り返されていくのが緑内障。

そして、獣医さんが静かに
『 義眼手術を考えても・・・ 』
とうとう、この言葉を聞く時がきてしまいました。

痛みから解放してあげたい・・・でも・・・
白内障手術から1年経っていないのに、また手術・・・

まだ決断できません。

次の診察 4月13日に詳しく聞く事になります。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


調子が良い時はお出かけです。

鈴様、いつもの散歩コースだと、ゆっくり~タラタラ散歩だけど

車でお出かけすると、川や林や土手 新しい場所は特に
グイグイnotesクンクンnotesで楽しそうです。


note車の窓から外を眺めるのが大好きな鈴様1427791722958m
1427791556812m
1427791323444m

近所の桜散歩cherryblossom
1427790732030m
1427790701904m
1427790813983
1427790768570_2
もっともっと、初めての場所へお出かけしようね。



1427790827050m
dog<『 また会いにきてねheart 』

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

« 2014年11月 | トップページ | 2015年5月 »